農地法第5条第1項の許可の基準
法第5条第1項の許可の基準の内容は、採草放牧地の転用のため権利を設定・移転する場合を含め、以下の事項を除き法第4条第1項の許可の基準の内容と同じです。(法第5条第2項)
ア 仮設工作物の設置その他一時的な利用に供するため所有権を取得しようとする場合は、許可されません(法第5条第2項第5号)。
イ 農地を採草放牧地にするため法第3条第1項本文に掲げる権利を取得しようとする場合、同条第2項の規定に該当すると認められるときは、許可がされません(法第5条第2項第7号)。