農地転用(4条・5条)の許可申請書にかかる添付書類例

  • 法人の登記事項証明書(法人の場合)
  • 定款又は寄付行為の写し(法人の場合)
  • 土地の登記事項証明書
  • 地番図
  • 位置図及び付近の状況を表示する図面(周囲を含めた現況地目図)(縮尺10,000分1〜50,000分の1程度)
  • 建設しようとする建物または施設の面積、位置および施設間の距離を表示する図面(縮尺500分1〜2,000分の1程度)
  • 資力及び信用があることを証する書面
  • 所有権以外の権原に基づく申請の場合には、所有者の同意書
  • 耕作者がいるときは、耕作者の同意書
  • 転用に関連して他法令の許認可等を了している場合には、その旨を証する書面
  • 申請に係る農地が土地改良区の地区内にある場合には、当該土地改良区の意見書
  • 取水、排水等で調整等を要する場合は、水利権者、漁業権者等の同意等
  • その他

農地転用には沢山の書類を準備する必要があります。そのため、書類の作成代行は行政書士にお願いしましょう。
上記のように、農地転用許可申請には、膨大な時間と複雑な添付書類を準備する必要があります。また、農用地区域内の農地になると、農振除外の手続きが事前に必要になり、そこでも多くの書類作成が発生します。そこで、煩雑で時間と労力がかかる、添付書類の準備から申請書の作成、申請までを、行政書士にお願いするのが最良の手段です。