農地と農地転用は農地転用ドットコム

農用地区域内にある農地(農地法第4条第2項第1号イ)

区分の要件

農業振興地域の整備に関する法律(農振法)に基づき市町村が定める農業振興地域整備計画において、農用地等として利用すべき土地として定められた土地の区域(農振「農用地区域」)内にある農地とする。

許可の基準

原則として、転用の許可はされません。
ただし、農地転用の行為が次のいずれかに該当するものは、例外的に許可することができるとあります。
ア 土地収用法第26条第1項の規定による告示に係る事業の用に供するために行われるもの。
イ 農振法第8条第4項に規定する農用地利用計画において指定された用途に供するために行われるもの。
ウ 農地転用の行為が次のすべてに該当すること
(ア) 一時的な転用(3年以内)であって、かつ当該利用目的を達成する上で当該農地を供することが必要であると認められること。
(イ) 農業振興地域整備計画の達成に支障を及ぼすおそれがないと市町村により認められるもの。